偽装質屋というものをご存知でしょうか?2010年に施行された貸金業法の改正後に法の目を潜り抜ける為に続々と現れたのがこの偽装質屋です、チェーン店化している所まであるので質屋を利用する際は注意が必要です

偽装質屋は質屋の皮を被ったヤミ金

2010年に施行された貸金業法の改正後に現れたのが偽装質屋です。

通常質屋というのは担保を預かりその担保に相応な金額を融資して利息をもらう仕組みになっています。

ですが偽装質屋は担保はなんでもよく変な話100円ライターを担保に預けても1万円貸してくれます。

何故ならば、あくまでも質屋の看板は闇金だということを隠すためのものであってお金を貸せれば担保なんて何でもいいのです。

PR
PR

偽装質屋に質流れはない

正規の質屋と言うのは、返済期限までにお金を返せなくても、担保に預けている品物が質流れ(質屋に取られてしまう)はしてしまうもののそれでお終いですが、偽装質屋は質流れという質屋の最も特徴的なシステムがありません。

もうこの時点で質屋でも何でもないですよね(笑

あくまで担保をあずかるのは形式上仕方なくやっているだけです。

現在の貸金業方では金利は20%までとなっていますが貸金業法というのはあくまで金融業者に対する法律です。

ここに目を付けたのが偽装質屋です。

質屋には貸金業法が適用されないので表向き質屋を営む事によって年利109,5%という金利で貸付する事が出来るのです。

偽装質屋は高齢者から毟り取る

偽装質屋は基本的に高齢者や生活保護受給者などの無職でお金が借りられない人をターゲットにしています。

偽装質屋は担保(質草)は何でもかまいませんが年金や生活保護の支給日に口座引き落としになるように手続きをしている所が多く見られます。

そうすると取立てをしなくても自動的にお金が取れますし支給日にお金がなくなるのでまた借りにくるという悪循環に陥ります。

そして気が付いたら泥沼、とこういうわけです。

質屋での貸付には質物と貸付債権が同等の価値を持つことが前提となっています、そのためブランド品や貴金属などを質屋に預ける方も多く、鑑定費や保管費用がかかるという理由で年109,5%という金利が認められているのです。

ですが偽装質屋は質物に対して見合わない貸付をして暴利をとっているのですからただのヤミ金です。

「どんなものでもお金を貸します」「壊れていても大丈夫」そんな事を謳っている質屋があったら偽装質屋を疑いましょう。そんなに旨い話が世の中あるはずがないのです。

PR
ソフト闇金

ブラックOKブログ

  • ソフト闇金の画像
    優良ソフト闇金から借りてはいけない所まで、口コミや評判と合わせて詳しくご説明致します
  • 個人間融資の画像
    個人間融資とは何なのでしょうか?安全なのか?借りても大丈夫なのか?など等、気になっている方も多いと思いますので口コミや評判なども合わせて見ていきましょう
  • 闇金借りたいの画像
    闇金に借りたいと思っている方へ、ヤミ金からソフト闇金まで口コミや評判、審査や取立てまでわかりやすくご説明します
  • 消費者金融審査の画像
    中小消費者金融について詳しく知りたい!という方はこちら
  • 債務整理の画像
    債務整理ってなに?という方の為に
  • クレカ現金化の画像
    クレカ現金化とはクレジットカードのショッピング枠を現金に換える事を言います。2chなどでもいくつものクレカ現金化のスレッドが立つ程に利用している方が多いブラックの方がお金を借りる方法の一つですが果たして利用しても大丈夫なのでしょうか?
PR
激甘