ブラック融資のImgHeight518

ブラック融資は都市伝説!ブラックの意味わかっていますか?

ブラックでも融資を受けれるのでしょうか?よくブラック融資の口コミを見ているとでもブラックでも貸しますと大々的に書いてある金融のホームページや個人融資なんかの書き込みがありますが本当なのでしょうか?

PR
PR

まずはブラックとは何かを理解しよう!

金融で云う所のブラック(ブラックリストともいう)の意味を理解していない方が多いので、まずはそこからご説明していきます
まず大前提としてブラックというのは俗語であり正式名称ではないということが重要です。金融関係者はブラックとは言いません、本来の正しい呼び方は金融事故記録と言います。

金融事故記録(ブラックリスト)とは?

ブラックリスト

では金融自己記録とはなんでしょうか?貴方が延滞や自己破産などをした場合に個人信用情報機関に登録され各金融機関が見ることができるようになっています。そこに貴方の名前が載っている状態を俗にブラックリストに載っていると言います

延滞と債務整理

ではブラックリストに載ってしまう延滞と債務整理についてお話していきたいと思います

まず延滞についてですが、これは言葉の通り借りたお金を約束の期日に返さなかった場合です。

どれくらい延滞するとブラックリストになるの?

これについてははっきりした決まりはありませんが、1~2日送れただけで事故扱いになることはまずありません。ただし毎回遅れている場合は注意が必要です。(一般的には3ヶ月連続でアウトといわれています

では事故扱いされてしまうまでの期間ですが2ヶ月遅れ(61日以上)といわれています、これでもブラックにならない可能性もあります。決まった規定がないので借りている金融機関によって変わってくるからです、ただし3ヶ月以上延滞してしまった場合はまず間違いなく情報機関に登録されてしまいます

次は債務整理です、債務整理にはいくつか種類がありますが、皆さんもよくご存じな物では自己破産などがあります
他にも特定調停や任意整理、個人再生などもありますがこの中でも金融会社にとって一番印象が良くないのが自己破産となります。

その他にもスマホの分割払いや奨学金の遅れも事故記録になってしまう可能性があるので要注意です。
奨学金はもちろんの事、スマホの分割払いもローンの一つだという事を覚えておきましょう。

金融ブラックでも融資が受けられるの?

すごく微妙な回答になってしまいますが可能性はある。とだけは言えます。よくブラックでも絶対に借りられる金融というような情報がありますが嘘の情報か本当だとしたら確実にそれは闇金なので注意が必要です。

申込ブラックなら借りれるチャンスがある

上記した2つのブラックリストは少し詳しい方ならご存知の方も多いとは思いますが、隠れブラックと言われている第3のブラックがあります、それが「申込みブラック」です。

申し込みブラックとは

申し込みブラックというのは短期間で色々な金融に申込をしてしまった場合になってしまう可能性があるといわれている物です。
ご存知のない方が多いのですが融資を受けていなかったとしても金融機関に申込した情報も情報機関に載るんです。
ですから短期間に色々な所に申し込みをすると要注意人物と判断され融資が受けられなくなってしまう場合があります
これを申込ブラックと言います。ただ、すべてのブラックの中でも一番融資が受けられるのがこの申込ブラックです。
大手の消費者金融では申込ブラックの場合審査に落ちてしまう可能性はありますが、中小消費者金融なら審査に通る場合が多いです。

ブラックでも融資します!個人融資って何?

個人間融資

最近、ブラック融資の口コミなんかを見ていると個人間融資の書き込みをよく目にします
一個人として貴方にお金を貸しますよ、と言うものですが内容を読んでみると、ブラック融資可能なんて書いている場合も多いのですが怪しすぎます。正体はと言いますと

ほぼヤミ金です(笑)

一般人が知らない人間にお金を貸す、しかもブラックの人間に融資するとなると、かなり回収に自信がないととてもではありませんが出来ることではありません。その点から考えてもヤミ金がそう名乗っているだけか、元ヤミ金をやっていた人間が個人でやっているかのどちらかなのは明らかです。

個人融資は金利も法外ですし、何より怪しすぎるので利用するのはやめておくのが得策です

PR
激甘