消費者金融,審査どうしても通したいのImgHeight518

消費者金融 審査どうしても通したい

どうしても消費者金融の審査を通したいという方へお勧めの方法

既に消費者金融からの借り入れ限度いっぱいに借りている方は毎日大変な思いで過ごされていることでしょう。

返済の資金もそうですが「あと3万円あれば何とかなる」等など生活費に困ることなども多々あると思います。

私も過去にその様な状況に陥った事があるのでお気持ちは痛いほどよくわかります。

しかし消費者金融からの限度額一杯に借り入れをしている状態だと審査に臨んでも審査に通る可能性は限りなく低いというのが実際のところですし総量規制一杯なんていう場合は100%否決されます

で、そんな時はどうしたら良いのか?というのが本題です。

PR
PR

消費者金融で審査を通すのではなく借りる金融機関を変更する

何もお金が借りられるのは消費者金融だけではありません、このときに重要になってくるのはまず自身の返済状況の確認です。

第一段階として確認すべきことは返済が毎月期日までに行われているかということです。もし返済遅れなどの返済事故があれば金融の信用情報に残ってしまいます。(ブラックリスト)

そうならない為には必ずきっちり返済して信用度をあげておくことです。まずここが最低限の条件です。

銀行系カードローンなら審査に通る可能性がある

第一段階をクリアしている方にお勧めなのが銀行系のカードローン、キャッシングの審査を受けてみる事です。

数年前からカードローンやキャッシングの利用限度額が儲けられて年収の1/3までしか借り入れが出来ないという「総量規制」という法律が出来ました。

これが出来た事によって年収の3分の1まで借りていなくても、そのギリギリまで借り入れがある場合も危険と判断され審査に通らない可能性が高くなりました。

そこでお勧めするのが銀行系カードローンやキャッシングです。これらは総量規制対象外なので借り入れ限度額は基本的に儲けられていません。

難点は審査は厳しいという事

一般的に全国的に有名な銀行はカードローンやキャッシングをやっているので是非審査を受けてみてください。

ただし、ただでも消費者金融よりも審査が厳しい上に、消費者金融からの借入があるとさらに審査は厳しいものとなります。

この点はやはり銀行なのでしっかりしているので、消費者金融みたいにはいかないと思っておいた方が懸命いです。

審査の前に準備しておいた方が良いもの

あとは審査においては自身の収入証明や身分証明など公的な書類をしっかりと揃えておくことです。

準備をしっかりとしておけば落ち着いて望むことも出来ますし、相手に与える印象も変わってきます。

いくら返済に詰まっていて必死にお金が借りたいと銀行にアピールしても逆効果になるだけなので落ち着いて審査に臨んで下さい。

PR
激甘