闇金取り立てのImgHeight518

闇金の取り立て方法|暴力より怖い言葉の暴力

現在の闇金の取立て方法ですが、暴力で実力行使というのはほぼなくなってきました。その代わりに「精神的にとことんまで追い込む」というのが主流です

PR
PR

闇金は取り立てがメインの仕事

闇金はブラックな状態の人にお金を貸すのが仕事です。

ここでいうブラックな状態の人とは

  • 多重債務者
  • 現在長期延滞中
  • 債務整理後

など正規の消費者金融では審査すらしてもらえないような状態の方にお金を貸すので、いかにコゲ(回収不可能)を出さずに取立てが出来るか?が重要になってきます。

闇金にお金を借りに来る人というのは既に家計は火の車な状態なのに、さらに闇金から高利でお金を借りる訳ですからパンクする確立が非常に高いのです。

だからと言って

客「パンクしてしまいました!もう返せません!」

闇金「はい!わかりました」

なんて言っていては闇金業者はやっていけないのでパンクした客からも取立てをしなければいけないのです。

実は大手消費者金融も闇金のような取立てをしていた

私は過去に、大手の消費者金融からお金を借りて返せなくなってしまったことがります(苦笑)

その時の取立てはどうだったかと言うと
債権回収専門で雇われたであろう見た目は完全にヤクザ(中には本物のヤクザもいたとかなんとか...)な人間が家にやってきました。

私はそんな取立ての人をのぞき穴から見て怖くなってしまい居留守を使ったのですが、ドアをドンドン叩かれて「○○さ~ん!いるんでしょ~!借りたお金はかえしてくださいよ~!」なんて大声で叫ばれたり、玄関のドアに「金返せ!」なんて張り紙をされたり...

さらに早朝や夜中に取り立てに来たり、とまるでヤミ金さながらの取立てをされました。

現在は法律も厳しくなりましたし、消費者金融もクリーンなイメージで運営する為に、そのような取立てをする大手の消費者金融はなくなりましたが本当に当時の消費者金融の取立ては闇金と変りませんでした。

暴力は無くなっても闇金の取り立ては厳しい

最近の闇金は取立てに暴力は使わなくはなりましたが、だからと言って甘く見てはいけません。

なぜなら闇金は取り立てのプロだからです。

闇金業者はヤミ金にお金を借りるような人間を始めから全く信用していません。お金を貸す段階ですでに「どうやってこの客から取り立てるか」を計算しています。

闇金の審査基準はブラックリストかどうかというのは一切関係ありません、大事なのは貸したお金を高利を付けて回収できるかどうか?という一点に尽きます。

ですので、まずは本人が逃げられない様にする為に勤めている会社はもちろん、家族、友人など極力多くの関係者の連絡先を聞き出し、その番号が本物かどうかの裏取りもします(嘘をついてもバレますので正直に言いましょう)

そして返済できなくなって本人が逃げ出そうものなら、このときに聞いた関係者の所に怒涛の嫌がらせが始まります。

闇金の取立ては言葉の暴力がメイン

闇金の取り立てというと、家まで直接怖い人が来て暴力を振るわれたり、さらわれて埋められて...なんてイメージをお持ちの方が多い様ですが漫画の読みすぎです(笑)

確かに過去にはそのような取立てが行われていた事もありましたが、現在はそんな取立てをしたら通報されて即逮捕です。

闇金全盛期には大口の融資もしていたので、そういった取立てをする価値もあったかもしれませんが今は小口(5~10万円)での貸し出ししかしていな所が殆どなのでそこまでする価値がないのです。

電話での取り立ての流れ

まず返済が滞った場合は本人の電話に連絡をします、そこで電話に出なかった場合は会社に連絡がいきます。

この段階で電話に出ればまだいいのですが、居留守を使ったりして本人に返す意思がないと判断されると、上司や同僚などに「〇〇さんがお金を返してくれなくて困っているんですけどなんとかしてもらえませんか?」なんて言い出します。

同時に家族にも連絡がいきます。

それでもだめなら友人に、といった様に申し込み時に聞いた連絡先にしらみつぶしに電話を掛けます。

最初は「お金返してくれなくて困っているので何とかしてもらえませんか?」程度ですがそれで回収できないとわかると徐々に嫌がらせに変っていきます。

嫌がらせを使った取立て手法

最初は電話で「お金返してくれなくて困っている」程度の連絡ですが徐々に会社や家族、知人にまで嫌がらせが始まります。

ココからは闇金の取立ての本領発揮です。

会社には複数の携帯から連続で電話を掛け続けます、これによって会社の電話が鳴りっぱなしになり通常の業務に支障が出始めます。

事情を素直に話して協力的だった会社側もこれをされるとどうしようもなくなり退職させられてしまったり会社にいづらくなりみずから会社を去る人も出てきます。

さらには家族の携帯にも執拗に電話がかかってきます、それだけならいいのですが家族の働いている会社、子供がいる方の場合は通っている学校などにも電話が行きます。知人の場合も同様の事が行われます。

さらには会社に大量の出前が届いたり、救急車を呼ばれたり、実家に霊柩車を呼ばれたなんていう例もあります。。

借りた本人も自分だけなら自業自得と思って絶えられますが他人に迷惑が掛かることによって精神的に追い込まれていくと言うわけです。

闇金の言う債権回収業者って何?

闇金でお金を返さないと取立ての担当から「債権回収業者にオタクの債権を譲渡したから、後はうちは関係ないし、どうなっても知らないよ」と脅される場合があります

ただ冷静に考えると闇金は違法業者です借用書もありませんから、債権回収業者も何もあるはずがないのです(笑)

冷静に考えればわかる話なのですが、闇金に追い込まれている本人は「債権回収業者?もしかして自分は大変な事になってしまったのではないか」と不安になってしまうものです。

ですがご安心ください、闇金の言う債権回収業者の正体は【ただ同じ闇金グループ内の他の人間が電話をしている】だけです(笑)

と言ったように基本的には闇金の取立ては電話を使った心理戦です、実際に暴力を使った取立てが全くないとは言い切れませんがまずないと思って大丈夫です。

ですがその代わりの嫌がらせは相当なものがあるので普通の神経をしている人ならまず耐えられないでしょう。

闇金からはお金を借りないのが一番です・・・

現在闇金からの取り立てにお困りの方は<元闇金業者から聞いた本当は教えたくない闇金対策>をお読みください

PR
激甘